アニメ(原作)の五等分の花嫁のキャラクターグッツの実用性を考える


  五等分の花嫁キャラクターグッツ実用を考える


 アオイ書き直しました(前回コッヘル頁)、意外とむつかしいです要練習、プリンターの読み込み悪いです


  五等分の花嫁グッツのススメ

キャラクターグッツの実用性を考える



キャラクターグッツの話ですけど、結構キャラクターグッツを買っても封を開けないという人は

多いんじゃないんですかね?なんだかもったいないし、開けても別に使い道もないして箱のまま

飾っているという人も多いんじゃないかと思いますけど、円盤でも買ったけど封を切ってないという

人も割りといる気がしますね、かくいう私もVHSの時代にOVA的なビデオを買っても、封を開けた事は

結構ないんですよ、TVシリーズと違ってOVAはビデオでしか見られない訳ですけど、


まあ、これにはちゃんとした理由があってですね


ビデオデッキを持っていなかったから


(当時マックロードとか20〜30万しましたからね、数年後には1〜2万で買えるようになりましたけど)


でも欲しくて無理して買っちゃうんですよね、結局関連グッツの購入なんて気持ちが10割ですよね

100パーセント無くても別に困らな・・・・、(お布○とはよく言ったものです)


という事で、今回はキャラクターグッツの実用性について考えてみたいと思います

今回五等分グッツの紹介になりますけど、これが検証した結果、実に実用性のあるものばかり

一度使ったら手放せないんじゃないかなという、便利なものを使用法説明付きでお送りしたいと思います

まずね、安いやつから、よくある奴ですね、五等分の花嫁のキャラクターが入ったファイル440円





これね、コンビニとかでも良く見かけることはあるんですけど、家で使う分にはなんら無問題ですけど

そのまま、さっとカバンに入れて仕事や学校に行くというと、<いい歳して表紙に漫画の絵が入って

いるファイルとか、人前で出すのはちょっと恥ずかしい・・>という気持ちがある人も当然いるとは

思うんですけど、あくまで気持ちの問題です、書類を挟むという事に関しては機能的には必要充分な

訳ですから、そこで使用方法としては「書類と一緒に恥ずかしい写真を入れておく」という事ですね

人生でもっとも恥ずかしい写真が望ましいですかね、そうするとあら不思議、中身を見られるより

表紙を見られた方がまだマシという心境の変化が生まれるんですね、<中の写真を見られる位なら

五等分の表紙を見られた方が断然良い>という事になり、隠すどころかあえて五等分の表紙を

見せ付ける様になるんじゃないかと思いますけど、、(フツーそうなりますよね)


あとね、表紙に書かれている五つ子ちゃんが85%位似ている所も素晴らしいですよね

謙譲の美徳のというか、こういう主張し過ぎないさりげなさが機能美を生むっていうんですかね?

まあ、そっくり過ぎると五つ子ちゃんに目が行き過ぎて、事務用品としてはどうかな?という

機能性を重視したメーカー側の気持ちの表れじゃないかと思いますね、デザインより機能性という

あなたなら、選ぶのは五つ子ちゃんのファイル一択じゃないかと思います(ほんとかもよ?)


でも一つ位、好きなキャラクターのグッツを普段使いするのも、何となく楽しい気持ちになりますよね


続いてはですね、バッジですね缶バッッジ、箱に1個600円とか書いてますけど

私の見た通販サイトではセット(3000円+税)でしか売ってないんですよね





5個もあるとね、やはり生活に即した使い道が色々と・・(指にはめてカスタネットにするとか

箸で叩いてドラムセットにするとか・・ではないです、今テキトーに考えている訳でもないですよ)


うーんとね、まあ基本的には「両目にはめて妄想にふける道具」ですよね

いやいや、ねーよ、ベタ過ぎんだろと思ったあなた遅れてますよ、これが実際巷で結構・・








飯能あたりでは日常的に使われているんですね(なんか手品してるみたいだな)

いやいやその家(ここな邸)だけ特殊なんだろ?と思ったあなた、大間違いです






さあ楓さんもやってきましたよ、埼玉西部ではほぼほぼ常識ですよね

人気過ぎて国道沿いのメガネスーパーには駐車場渋滞が出来るとかなんとか(売ってないですよ)

いやいや飯能周辺だけだろ、と思ったあなた




ああ、東の方でも・・(みゆきさんは都内だった・・ひろしメガネにしてみました)

缶バッジって基本的にはジャンバーや帽子に付けるんでしょうけど

(それが一番ハードルが高いって噂も)




続いてはスタンドですね、アクリルスタンド、これはキャラクターグッツにありがちですけど

立てられる分、色々と使い道がありそうではありますが、シュミレーションは必要ですよね





まあ机とか、棚に並べたりが主要用途でしょうけど、購入前にシュミレーションで

どんな感じか試してみないとですよね、とりあえず小机でシュミレートしてみましたけど・・









これはもう、パーティーですよね


ほらほら、五つ子ちゃん全員があなたを見てますよ

五つ子ちゃんがあなたに「スーパーで買ってきたの、食べて」といっている様ですよね

これはちょっと楽しくなったどころの話ではないですよ、革命ですよね、革命、食卓革命

このアクリルスタンドさえあれば殺伐とした食卓に革命が起こりますよね





ニッポンの夜明けぜよ



でも、こういうのって質素に見えますけど、ビールとどんべいとパック寿司合わせると下手

しなくても1000円超えて来ますからね、アニメーターは論外として一食千円↑は声優さん

でも花澤クラスじゃないと食べられ無さそうではありますよね、これは花澤クラスの食事と

覚えておきましょう(そんなことない?)


ここな母「らりほー」

ここな「らりほー」

ここな「ふぁー、それ、しっちょりっそ、ほぼびんがる、つぇーまんだっち、ちょーよんでるぴー」(いいそうでしょ?)

ここな母「ぷげら、ぴぇーもん、つぇーつぇーのかんちょーる、びんごーたす(ワイハーw)」

ここな「ワイハーw」(大うけ)

後ろ向きではありますがここな母の表情からから、ここなちゃんの良い反応も読み取れますよね

四葉「ここなちゃん、嬉しかったのかなあ」

一花「サービスエリアって、言うほどサービスエリアかしら?」

四葉「いや・・ここなちゃんが嬉しかったのかなって・・」

一花「前に旅行行った時にさ」

四葉「・・うん」

一花「てめえやんのかってなってさあ、でも、あっこいつフランス人じゃんて思って、あらためてボンジュール」

四葉「ええと・・」

一花「それで、車借りたのよ」

四葉「うん・・」

一花「エンジン掛けたらさあ」

四葉「うん」

一花「マフラーからジャムおじさんみたいなの出てきて」

四葉「うんうん」

一花「ふかしたら20m位飛んだ」

四葉「死んでるよ、それー」

一花「それでさ、サービスエリアの話なんだけど」

四葉「つぇーまんだっち、ちょーよんでるぴー(・・もう帰ろう・・)」



ちなみに実物のアクリルスタンドは5,5cmなのでもうちょっと背が低いみたいです

一時期ねんどろいどをおいて記念撮影するのが流行りましたけど、持ち運びにはこちらの方が

コンパクトそうです、五人連れて歩けますよね








続いてはですね、Tシャツですね







まあまあ、実用的というか、袖の短さから気温が割りと高めのシーズンに着用して欲しいという

メーカー側の意図が読み取れますけど(多分当たってますよ)、インナーとして着る分には一年中

いけるんじゃないか?とか部屋着や寝巻きにとか、そういう方向も使用法としてはアリだとはオモウンデスケド


でもね、やはり漫画の柄のTシャツは・・というシャイなあなたに紹介したいのが次のコレ




どうですか??私が見た五等分グッツの中で「一番キテるな」と思ったのがコレですね

ちなみにこのパーカーだけ上記の商品一覧とは違うサイトで見つけたんですけど、まさに実用的

ちょっと肌寒いなと言う時に、サッと羽織って出るのに最適ですよね、散歩に買い物、どこに行く

にも丁度良いですよね、まず色がいいんですよね、黒、黒はコーディネートを選ばないですからね

サッと羽織って出る時、このパーカーはどんな服装のどんな組み合わせにもバッチリ合いますよね

根性さえあれば冠婚葬祭にもギリギリ・・(コーディネートと根性は切っても切り離せないですよね)


そしてですね、先ほど柄で迷っていたあなたにもう一度、あのTシャツを見て頂きたいんですけど





どうですか?先ほどのパーカーを見た後だと、このTシャツなんて


無地も同然ですよね


しかも気の利いたことに頭と腕を出す部分に、はじめから程よい大きさの出入り口が

開いてますので、買ったらすぐに着られるんですね、実用的この上ないですね


もうちょっと、紹介したい気がしますけど疲れたので一旦ここまでで


ちなみに今回参考にしたサイトはこちら(ちなパーカー以外)

きゃらON!


このシリーズの五等分のコップもあるんですけど、なんだかこれかわいくね?





1650円かあ、買えなくは無いけどね・・うーーん、毎日がほっこりしそうではありますよ






アニメ(原作)の五等分の花嫁のキャラクターグッツの実用性を考える



Copyright(C)うーちゃんどっとねっと うーちゃん.net 
卯ーちゃんと行く遠征の旅 卯月&卯月改 うーちゃん&卯ーちゃん