、、、

 初心者用艦これなつぱに2★5社員 水着ユディタ 水着エリエ 水着リィン
★4★3水着アウリ、水着ヒルダ、水着ロマナ


なつぱにスイートサマーストーリー2、2018
かんぱにガールズ



    

かんぱにガールズとっぷぺーじ


スイートサマーストーリー特設サイト

期間は7月13日から7月27日まで2週間です

かんぱにガールズ なつぱにスイートサマーストーリー2・2018


簡単に言うと前回と同じです


今回の水着衣装の社員は★5水着ユディタ、水着エリエ、水着リィン、★4★3水着アウリ、水着ヒルダ、水着ロマナ


まずは3人のうちから一緒に任務をする1人を選びます





迷いましたがリィン





やはり今回もココナツジュースで探索に出します





ロマナさん弾けすぎじゃないかしら?





そして貝殻とプライベートビーチ招待券ゲットの為に「お仕事」のクエスト





こんな面子で行って見ました、Lv1を3人含む、全員防具ナシ





敵編成も似たようなものなので最終の3面だけお見せします

これは初級の最終面、画像はケモミンですが、上記のLv1を含む編成でも問題なし





こちらは中級、最終3面、上記のLv1を3人含む全員防具ナシ編成でクリアは出来ますけど死者は出ます





そしてお仕事上級、ここは防具とアクセサリーが無いと厳しいです

全員が防具とアクセサリーを装備すれば全員Lv30位でも行けるのでは?推奨はLv50以上です





結局、半ケツの騎士ジークリットさん以外死亡で、ジークリットさん単独の「WARNING」突入





水着ユディタさん登場、WARNING2回ありましたけど、どちらも単独ユディタさんでした





ジークリットの無慈悲な半ケツ攻撃でユディタさん死亡、一発でしたね





ハイ、金箱





今回も貝殻と乙女の純情(これで親密度のゲージを上げるとアイテムが貰える)





そしてやはり今回も「お仕事」で【限定】プライベートビーチ招待券が貰えます

画像ナシですがアクセサリー素材の黄昏の珊瑚と「作業事予定表」も出ます





そして貝殻が貯まったら、やはり今回も交換所の1ページ目は日替わり限定&一日1個限定なので





交換所1ページ目は毎日全部買ったほうがお得っぽい?





※そして前回と若干違うのは、ショップでウィークリー挑戦権を交換すると

アイテム欄でクリックしなくともショップで交換した時点でエリアが出現するようです





1日に1回出撃すると消えますが、出撃しないと0:00まで存在する模様で、

次の日はまた新なウィークリー挑戦権をショップで交換みたいです





パン200でゴールド10万貰えます、なにやら経験値のにおいが・・





行って見ましょう「夏のウィークーリークエスト・日雇いの館」、1面は特に問題ナシです





2面またスライム、気がついたんですけど低レベルだと攻撃に時間掛かるかも・・





3面、敵の攻撃は非常に弱いんですが低レベルだとコチラもちょっとづつしか削れませんが、しかし





なんと経験値30万そういうオチね

新人プレイヤー育成の場ですかね、少ないパンで経験値とゴールドカバガバですよと・・





ほかはですね、特設ページからの毎日投票なんかも一緒みたいです

8月もやるみたいなこと書いていましたから、投票対象の水着社員はいずれイベントに登場ですかね?


投票所に目当ての子がいる方は期待して待ってねって事でしょうかね


投票所に24人いて一度に6人ずつ、8月24日まで同じ内容のイベントならそういうことでしょうね





親密度ゲージについて





あれ、1%から上がらないよ・・と思った方いるんじゃないかと

今回のゲージは乙女の純情300で1%みたいです

ゲージのメモリはプレゼントが貰える段階まで動きませんので

最初のプレゼントが貰える10%に達するまでは1%のままの表示ですが

乙女の純情300=1%、つまり10%=乙女の純情3000なんですね

例えば乙女の純情100なら30個集めて10%、これでゲージの表示が変わってプレゼントが貰える第一段階です

ちょっと、気が遠くなる感じがしますが前回と同じ100%でカンストだと思いますので

ある程度周回していれば期間中にいづれはと言ったところでしょう(100%=乙女の純情30000)

1%→10%以降は15%、20%、25%、30%と5%刻みに表示が変わりプレゼントが貰えるはずです








今回に変わって初突入したお仕事正念場ですけど(パン1500消費、風見鶏、珊瑚、乙女の純情ドロップ)


前回と同じく「作業予定表」で行けるエリアですね、強さも前回と同じでお仕事上級に毛が生えた程度





今回金箱のドロップが非常に良くて、風見鶏、珊瑚、乙女の純情の3つとも満遍なく出ましたが





画像は撮り損ねましたけど「お仕事正念場」はクエストのバナーにもハートが

沢山付いていますのでここでハートも集めてねのハートマークなんですかね?





そしてイベントのボタンに「!」マークがやっと点灯





10%で今回の報酬は妖精の甘酒






15%ココナツジュース×3、20%りんご飴、25%かき氷、30%シャインストーン×5、35%妖精の甘酒

40%ココナツジュースx3、45%りんご飴、50%妖精の甘酒、55%シャインストーン×5、60%妖精の甘酒

65%ココナツジュースx3、70%りんご飴、75%★4★3盛夏封筒(3枚)、80%シャインストーン×5

85%妖精の甘酒、90%ココナツジュース、95%りんご飴、100%選択キャラクターの手紙、100%以降りんご飴

100%の○○の手紙は前回クウェスの場合は「クウェスのネックレス」が強力なアクセサリーでした


100%のアクセサリーは非常に強力なので出来れば欲しいですよね

ちなみにケモミン族のケモミンの語源は「毛揉み、ん」でしょうけど(絶対違うから)

モフモフさせてって言ったらセクハラで訴えられますかね?モフモフ

意外と味付け海苔とかでOKかもですよ、海苔好きな猫は意外と多いですから、ゴロニャーン





クララ足伸ばしバージョン






スイートサマーショートストーリー






ロマナ「やりましたねぇユディタ姉さん、遂に私達の出番ですよー」

ロマナ「なつぱに第一弾は水着キャラの評判良くて人気がグッと上がった娘も多かったみたいですよ」

エリエ「第一弾はローズさんとかジークさんとか看板娘を出しましたからね」

ユディタ「そうね」

ロマナ「その勢いにあやかって私もこれで人気キャラの仲間入りですよー」

ロマナ「私の履歴書に群がる男達、もっとロマナを出せーーなんて、ない?ない?いやあるかもーー」

ユディタ「だといいわね」


ロマナ「ついつい張り切ってちょっと派手な水着にしちゃいましたよー」

エリエ「ロマナちゃんサングラスかわいい」

ロマナ「いやいやエリエさんこそ、白いビキニにアクセリーがステキ!」

ロマナ「人気が出すぎてスマホケースになっちゃったりしてー」

エリエ「ユディタさんならあるんじゃない?」

ユディタ「ナイナイ」


ロマナ「いやいやユデャタ姉さんPVからセリフあるレギャラーポジションじゃないですか」

ロマナ「今回もローズさんの隣で最前列だし・・」

ユディタ「私そんなに人気無いわよ」


ロマナ「またまた、姉さんアレやってアレ!」

ユディタ「・・あなたの傍らで弓を引きましょう」

ロマナ「出たー、PVでミター、ぜったいこれから流行りますよ」

エリエ「流行語大賞間違いなしね」

ユディタ「フフフ・・(まんざらでもない様子)」


ロマナ「ユディタ姉さんと一緒なら心強いですー私もこれで人気キャラ昇格の第一歩ー」

ユディタ「ロマナって意外と自己顕示欲強かったのね」

ロマナ「そんなに強いほうじゃないと思うんですけど・・でもでも・・」

ロマナ「ゲームキャラクターに産まれたからには一度くらい・・ちやほやされたーーい o(≧∀≦)o」

エリエ「大丈夫ですよ、きっと人気出ますよ、今日のロマナちゃん凄くかわいいから・・」

ロマナ「いやいや、エリエさんこそカワイイ!!」


エリエ「ロマナちゃんこそ人気出過ぎて痛車になっちゃったりして」

ロマナ「私の痛車とか、嬉し過ぎておしっこ漏れそう」

ユディタ「もうロマナったら・・犬じゃないんだから・・」

ロマナ「ハー、電子データに産まれて良かった(涙」


ユディタ「どうする?一応スタッフさんに挨拶に行っておく?」

エリエ「そうね、なつぱに第二段も始まってるらしいし・・」

ロマナ「礼儀は大切よね、評判とかも気になるし、行ってみますか・・」


ユディタ「ほらほらこの部屋よ、カンパニの部署があるのは・・」


ユディタに連れられて、ルンルンで到着したロマナたちが担当部署のドアを

ノックをしようとした時、ドアの向こうからなにやら話し合いの声が聞こえてきた


会議中の男A「第一弾より厳しいのは予測していましたが・・」

会議中の男B「とは言っても、3連休であのログイン率と売り上げでは・・」


ロマナ、ユディタ、エリエ(えっ・・?)


エリエ「もしかして評判イマイチなのかしら・・」

ロマナ「やだやだ、嘘よウソ、そんなあ・・・」

ユディタ「・・まあ三連休は出かける人が多い場合もあるからね・・」


会議中の男A「キャラクターを早期入れ替えや追加はさすがに時期尚早ですが・・」

ロマナ(そうよ、諦めないでスタッフさん、これからよ・・頑張って・・)


会議中の男B「そこでどうでしょう、第一弾で人気だったキャラクターを再登場させると言うのは・・」

会議中の男A「要望に応えてという事にすれば、角も立ちませんし、ユーザーも喜びますよね・・」


ロマナ(第一弾で人気・・ローズ、ジーク、クウェス・・・)

ロマナ「いやーやめてええーー、それじゃ私、良く喋るモブに逆戻りじゃない・・」

ロマナ「社員採用した人がまたロマナかよイラネーとか言うんだわ・・それじゃいつも通りじゃない・・」

ロマナ「いやだああ(涙ボロボロ)・・人気者になれると思ったのにーー」


ユディタ「シッ、ロマナ声が大きい、聞こえるわよ」

ロマナ「だっただって私の中ではスマホケースのデザインが完成していたのに・・・」

エリエ「でも、まだ決まったわけじゃないから・・」

ロマナ「だってだって、私の脳内首都高では痛車が走り回って、土曜の夜のダイドーリミテッドビルに横付けまでしていたのにーー」

ロマナ「あそこのファミマはすっごくちいさいのよーー、私こんな変わったサングラスして頭にデカイ花までつけたのにーー(泣」

ユディタ(もうロマナが何を言ってるか分からないわ・・)

ユディタ「これから頑張れば、きっと人気も出るわよ、しゃんとしなさい・・」


その時、廊下にしゃがみこみ愚図るロマナをなだめていたユディタと通路の向こうから来た男の目が合った


かんぱにスタッフ「おう、ユディタじゃないか、どうしたこんなところで?」

ユディタ「ああどうも、お久しぶりです、いやもう・・用は済みました・・帰るところですから・・」

ロマナ「・・・・・・・・・ヒトデナシ;;」

かんぱにスタッフ「ご、ご挨拶だな・・どうだ用が済んだなら、久しぶりに顔を出していかないか・・」

かんぱにスタッフ「俺も丁度戻る最中なんだ」


ユディタ「戻る最中って・・??、部署はここじゃないんですか??」

かんぱにスタッフ「相変わらず方向音痴だな、もっと向こうだよ、かんぱにの部署は販売機過ぎてトイレの向こう」


エリエ「・・・・・・・」

ロマナ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


かんぱにスタッフ「ユディタ久しぶりにアレやってくれよ」

ユディタ「・・あ、あなたの傍らで弓を引きましょう・・。なんて。あはあは・・」


ユディタ「えーっと、イベントの評判なんて・・どうでしょう?(汗」

かんぱにスタッフ「まあこのご時勢だから売り上げは厳しいけどね・・でも水着キャラの評判はいいよ」

ユディタ「・・あら良かったわね、ロマナ・・」

ロマナ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


かんぱにスタッフ「そうそうロマナの水着グラはユーザーの間でも中々評判だよ」

ロマナ「・・ホントに!?・・」

エリエ「良かったね」

ロマナ「・・これからも、あなたの傍らで弓を引きましょう・・・なんちって」

エリエ「アハハ、似てるー、」

ユディタ「もうー分かったわよ、悪かったわよ・・」

かんぱにスタッフ「?」

かんぱにスタッフ「・・まあ、取引先に貰った羊羹ぐらいしかないけど、ゆっくりしてってよ」


ユディタ「日本のお菓子ね、とある洋館で頂いた事があるわ・・」

ロマナ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

エリエ「」

ユディタ「なによ駄洒落じゃないわよ!」

ロマナ「わたしも人気者になれるヨーカン(予感)がするわ」

エリエ「イベントもまだヨウカカン(八日間)あるしね」

かんぱにスタッフ「・・ようかんは、よう噛んで・・」


ロマナ、エリエ「古ーーーい」

ユディタ「>>4 おまえのせいでスレが台無し」


かんぱにスタッフ「・・手厳しいな、じゃあ僕はROMってようかな・・」

そのあとスタッフは仕事に戻り、ロマナ一同はお茶と羊羹で談笑して帰りましたとさ


終わり  小一時間で書くつもりが結構時間が掛かってしまいました





書けたらまた書きまーす、もうあんまり出来ないかもです


かんぱにガールズ


サマーストーリー特設ページ


かんぱに、なつぱに2、水着ユディタ、水着エリエ、水着リィン、水着アウリ、水着ヒルダ、水着ロマナ



Copyright(C)うーちゃんどっとねっと うーちゃん.net 
卯ーちゃんと行く遠征の旅 卯月&卯月改 うーちゃん&卯ーちゃん