初心者用艦これ 水母装備レベリング千歳甲、千代田甲瑞穂、秋津洲


水上機母艦を育てよう



水上機母艦を育てよう


みなさん初めに遭遇する水上機母艦は千歳千代田だと思いますが

千歳ならLv12で初めの改装を経て甲標的運用可能な千歳甲になり甲標的を2つ初期装備として持参します

Lv15で軽空母千歳航になりLv35で千歳航改を経て、最終的にLv50で千歳航改二になります

水上機母艦 千歳 → 千歳改(Lv10) → 千歳甲(Lv12) 軽空母 千歳航(Lv15) → 千歳航改(Lv35) → 千歳航改二(Lv50)

千代田 → 千代田改(Lv10) → 千代田甲(Lv12) → 千代田航(Lv15) → 千代田航改(Lv35) → 千代田航改二(Lv50)


千歳航改二、千代田航改二は現在最強の高速軽空母です

イベントに参加経験がある方は度々ある艦隊の高速統一で高速戦艦や高速軽空母の必要性を強く感じたと思います

ちとちよのライバルと見なされ正規空母なみと称される隼鷹改二もイベント海域の高速縛りで出撃断念は良くあります





じゃあ千歳、千代田は各1隻ずつ育ててLv50になったら軽空母に改装すればいいのか?

一体どこまで育てて何隻いればいいの?と言う話ですが


出来れば千歳甲、千代田甲、千歳航改二、千代田航改二を各一隻ずつ所持出来ればいいかなとは思います

最近ちょっとずつは水上機母艦の種類も増えてきましたが、その殆どはイベント海域で掘るか

通常海域で本実装されてないものもあり、艦これ開始初期には入手し辛い艦が多いです


実際お休み前やお出かけ前の長時間遠征は水母必須な遠征も多く、この先も艦これを続けていくつもりで

娘の数が増え母港枠に収まらなくなったら増枠しようと考えている場合であれば

千歳甲、千代田甲、千歳航改二、千代田航改二は各1隻ずついて損はないと思います


この先何度かイベントを経験していくと通常海域で拾える軽空母を全部揃えていても

イベント時に高速軽空母が出来ればもう一隻欲しい、という場面に当たる事があると思います

どの軽空母のスペアを育てるかの選択肢には当然最強の高速軽空母千歳航改二、千代田航改二も入って来ます

離れ業としてはイベントで高速軽空母が足りなくなった際、Lv50以上の千歳甲、千代田甲を軽空母に改装という

手もありますが、ちとちよは軽空母の改二を育てるより甲を高レベルに育てるほうが大変ですので

足りなくなるかもと感じている場合、事前に軽空母をもう一隻育てておくのが良いかと思います


瑞穂ちとちよという万能兵器





水上機母艦と言えばオリョールのボスへの確率upのほか、大発遠征や輸送作戦のドラム缶持ちのイメージですが

実は非常に多彩な攻撃パターンと敵編成によっては水母1隻で複数体の敵を殲滅出来る場合があります

瑞雲や晴嵐と甲標的を装備した場合、1−1キラ付けなどで敵艦4隻を単艦で沈めてしまうことは良くある事です

理屈では開幕航空戦の爆撃で2隻、開幕の雷撃戦で1隻、昼の砲撃戦で1隻、昼戦後の雷激戦で1隻、夜戦で1隻の

計6隻まで単艦で沈めることが可能です








水上機母艦を育てる際に一番適しているのは演習だと思いますが

この瑞雲2に甲標的という装備だと演習相手の対空で瑞雲が叩き落とされ

毎日10回使うとかなりボーキサイトをドバってしまう場合があるんですね


実はちとちよ瑞穂などは瑞雲+甲標的以外にもかなり組める装備のバリーションが多いんですね

実際使うかはどうかは別として

高角砲+高射装置や高角砲+高射装置+電探、特殊機銃+対空機銃+電探などで対空カットインや

副砲や主砲二本で夜戦連撃、主砲2に瑞雲で1人昼夜連撃なども出来ます









火力は元々強くないのと主砲は小口径しか積めませんので水爆や観測機などを積んで昼連撃させても

昼火力は余り期待は出来ませんが、雷装は駆逐艦並みに高いんですね





小口径の主砲より火力と命中の高い副砲2本を積んで夜戦火力はかなり期待できます

副砲2に甲標的は雷巡装備みたいですけど考え方としては同じです





実際出来ても実用的ではないかといいますと下の画像はあるイベントのラストダンスのもので

恐らく水母または瑞穂がルート固定要員だった気がしますが、この海域や敵編成と味方の装備を

考えた時、即座に水母は夜戦スナイパーで使おうと思い副砲2本と甲標的を持たせました








この瑞穂の攻撃のあとに愛宕、高尾のワンツーパンチでS勝利でゲージ破壊していますが

中破瑞穂の撃ち落した相手は軽巡や重巡ではなく戦艦タ級フラッグシップです

この様に夜戦火力はそこそこ期待出来ますので演習でボーキを抑えるのに十分活用出来るのではと思います

実際この瑞穂はこの甲標的+副砲2の夜戦連撃装備で主に演習を使って育っています


これは、こういう軽巡や雷巡みたいな使い方も出来ると言う一例でしかありませんし

画像のイベント時のように、戦闘でこういう水母の使い方が有効な場面は滅多に無いとは思いますが

この先また水母の色々な装備の仕方が有効になる海域が登場しないとも限りませんので

水上機母艦は色々な組み合わせの装備が積めるという事を覚えておいても損は無いと思います


ちとちよ甲はLv12で改装ですが瑞穂はLv40で改造です




瑞穂は改になると兵装が牛丼になります

この牛丼の破壊力は比叡カレー並み・・いやいや美味しいですけどね







ほんとは表紙にちとちよを使いたかったんですけど

他の水母が傘で全然見えないっていうね・・・




最後に秋津洲に関してですが

秋津洲は甲標的も積めなければ各スロットの瑞雲搭載数も1です

そして雷装は「0」です

秋津洲は愛で育てて下さい






戦力にならない艦を演習などで使う場合、機銃ガン積みなどが考えに上がると思うのですが

実は駆逐艦主砲の10cm高角砲+高射装値(対空10)が一番効果が高いんじゃないかと思います

10cm高角砲+高射装値+対空電探や10cm高角砲+高射装値×3で主砲カットイン装備も

対空や艦隊防空が高いと思います、場合によっては夜戦装備持ちも当然選択肢に入ります

秋津洲はLv35で二式大艇を持ってきますので頑張って育てましょう


秋津洲 「オチに使われたかも!」


対潜


追記しますが、水上機母艦には爆雷が積めます

例えば瑞雲(六三四空)なら対潜値は5ですが九四式爆雷もまた5です

三式爆雷を積んだ場合には対潜値が瑞雲(六三四空)3より若干上がりますが

これは敵編成や自軍の装備の組み合わせや敵潜水艦自体の対空値は0であっても

敵に瑞雲を落とす攻撃があるかなどで変わってくると思いますのでケースバイケースだと思います

ちなみに水上機母艦は瑞雲を積まないと対潜攻撃をしません

水上機母艦は対潜に関して、期待するほどの大ダメージは出さないです






遠征のキラ付け


練度が上がってない場合やキッチリ3周回してキラ付けしたい場合は

単艦で瑞雲+甲標的の基本セットで良いと思いますが

我が艦隊では大発+甲標的を積んでおいて遠征から帰って来たらキラが剥げていた場合

そのまま1−1に行かせて、また即遠征に出すということも多いです

損傷を負った場合は手や時間、ドックが空いている時そのまま入渠という感じです

時間があり任務やキラ付け目的で1−1を3周回す時には瑞雲+甲標的の場合も勿論あります




1−5に関して


先制対潜攻撃が実装された事で水母は1−5でも使いやすくなりました

ここではあえて神威を引き合いに出しますが神威は他の水母と比べても

装甲と回避が非常に低いんですね

なので一緒に周回するメンバーとしては出来れば先制対潜艦3が望ましく

軽巡1駆逐2水母、軽巡2駆逐1水母、駆逐3水母、海防艦3水母、海防艦2駆逐1水母

海防艦2軽巡1水母、海防艦1軽巡2水母、海防艦1駆逐2水母などなど

バリエーションは豊富に組めますので、先制対潜艦2でもいけなくもないですが

バケツの使用と安定した連続周回を考えるとやはり先制対潜艦3が望ましいかと思います



先制3などの場合、攻撃は他の艦に任せてバルジなどを積んで水母はお供え物でもいいと思います

神威の場合は回避も非常に低いのでバルジは一個につき回避ー2がつきますので

それを補うために缶の搭載なども有効かもしれません

実際水上爆撃機1機のみ搭載ではあまりダメージは期待できないと思います



水上機母艦を育てよう



Copyright(C)うーちゃんどっとねっと うーちゃん.net 
卯ーちゃんと行く遠征の旅 卯月&卯月改 うーちゃん&卯ーちゃん