初心者用 艦これ2017春イベント 出撃!北東方面 第五艦隊


2017春イベント 春イベ 出撃!北東方面 第五艦隊



「艦これ」開発/運営 @KanColle_STAFF

次回の「艦これ」稼働全サーバ群共通メンテナンス&アップデートを、来週【5/2(火)】に実施予定です。

同メンテナンスに伴うアップデートの完了を以て、

春イベント2017:期間限定海域【出撃!北東方面 第五艦隊】、いよいよ作戦発動です!

艦これwikiによる特効艦情報


5月12日現在 2017春のイベント出撃!北東方面 第五艦隊で特効が確認されている艦

特効倍率1,5倍 Верный(響はなし)

特効倍率1,2倍 那智、木曾、阿武隈、潮、霞

特効があるんじゃないかと言われていて検証されてない艦

多摩、曙、不知火、初霜


足柄については史実艦ではあるが特効がないのでは?と言われています


第五艦隊の歴史


1941年12月10日 太平洋戦争開戦時の編制

第21戦隊 多摩、木曾、君川丸

第22戦隊 粟田丸、浅香丸

第7根拠地隊

第10砲艦隊、第17掃海隊、第66駆潜隊

父島海軍航空隊、第7防備隊

附属:鷺、鳩

1942年7月14日 ミッドウェー海戦後の編制

第21戦隊 那智、多摩、木曽

第22戦隊:栗田丸、赤城丸、浅香丸

父島方面特別根拠地隊

第17掃海隊、まがね丸、江戸丸

父島海軍航空隊、父島海軍通信隊

附属:帆風、汐風

第26潜水隊 呂61、呂62、呂65、呂67

第33潜水隊 呂63、呂64、呂68

第13駆潜隊、第1〜3監視艇隊、君川丸、興和丸、第2日の丸、第10福栄丸、神津丸、第1雲洋丸

第5警備隊

1943年4月1日 ガダルカナル島撤退後の編制

第21戦隊 那智、多摩、木曽

第22戦隊 栗田丸、赤城丸、浅香丸

第1水雷戦隊 阿武隈

第9駆逐隊 朝雲、山雲、白雲、薄雲

第21駆逐隊 初春、初霜、若葉

第51特別根拠地隊

附属:君川丸、興和丸、第2日の丸、第10福栄丸、神津丸、第1雲洋丸

第7潜水隊 伊2、伊5、伊6

第5警備隊、第32防空隊、第30施設隊

1944年4月1日 戦時編制制度改定後の編制

第21戦隊:那智、足柄、多摩、木曽

第1水雷戦隊 阿武隈

第7駆逐隊 曙、潮

第18駆逐隊 霞、不知火、薄雲

1944年8月15日 マリアナ沖海戦後の編制

第21戦隊 那智、足柄、多摩、木曽

第1水雷戦隊 阿武隈

第7駆逐隊 曙、潮

第18駆逐隊 霞、不知火、薄雲

第21駆逐隊 初春、初霜、若葉

1944年12月15日 南西方面艦隊編入時の編制

独立旗艦 足柄

第31戦隊 五十鈴

第43駆逐隊 竹、梅、桃、桐、杉、槇、榧 ※1944年12月15日、桃は戦没。

第52駆逐隊 樅、樫、檜、楓

附属 第21海防隊 第22号海防艦、第29、31、43号海防艦

第933海軍航空隊

第五艦隊が携わったドゥーリットル空襲以降の北東方面の作戦


アリューシャン方面の戦い 1942年6月3日〜

帝国海軍によるミッドウェー作戦の陽動とウェーク島以東へ哨戒圏前進の為のアリューシャン方面への攻撃

6月3日早朝、龍驤の攻撃隊がダッチハーバーを空襲

日本軍は6月6日にアッツ島、7日にキスカ島に上陸し占領

第五艦隊(北方部隊)

本隊 第五艦隊司令長官直率

重巡洋艦 那智

駆逐艦 雷、電

第四航空戦隊(第二機動部隊)

航空母艦 龍驤、隼鷹

第四戦隊第二小隊

重巡洋艦 高雄、摩耶

第七駆逐隊

駆逐艦 潮、曙、漣

第一水雷戦隊(アッツ攻略部隊)

軽巡洋艦 阿武隈

第二一駆逐隊

駆逐艦 若葉、初春、初霜

アッツ島占領隊

輸送船 1隻

陸軍北海支隊

第二一戦隊(キスカ攻略部隊)

軽巡洋艦 木曾、多摩

第六駆逐隊 響、暁、帆風

アメリカ海軍

第八任務部隊

重巡洋艦 インディアナポリス、ルイスビル

軽巡洋艦 ホノルル、セントルイス、ナッシュビル

駆逐艦 ギルマー、ハンフリーズ、グリッドレイ、マッコール、ケース、レード、

    サンズ、ケーン、デント、タルボット、キング、ウォーターズ

海軍航空部隊 陸軍航空部隊


アッツ島沖海戦 1943年3月26日

第五艦隊護衛によるアリューシャン方面への輸送作戦とそれを阻むアメリカ軍の攻防

大日本帝国海軍

重巡洋艦 那智(旗艦)

重巡洋艦 摩耶

軽巡洋艦 多摩

軽巡洋艦 阿武隈

駆逐艦 若葉、初霜、雷、電

アメリカ海軍

重巡洋艦 ソルト・レイク・シティ

軽巡洋艦 リッチモンド(旗艦)

駆逐艦 ベーレー、コグラン、モナガン、デール


アッツ島の戦い  1943年(昭和18年)5月12日〜 (第五艦隊は余り関わっていない)

アッツ島奪回を目論むアメリカと主力部隊がキスカ島へ移動した後残されたの日本軍との攻防戦

17日後に日本軍玉砕

潜水艦「伊34」「伊31」「伊35」

戦艦 ネヴァダ、ペンシルベニア、アイダホ、

護衛空母 ナッソー


キスカ島撤退作戦 1943年 昭和18年7月29日〜

キスカ島を包囲していた連合軍に全く気づかれず日本軍が無傷で守備隊全員の撤収に成功した「奇跡の作戦」

極力アメリカとの交戦を行わずキスカ島内に残された味方守備隊の撤退を隠密裏に行う作戦(幌筵に移送)

キスカ島守備隊員約5,200名を大発のピストン輸送によりわずか55分という短時間で迅速に収容

キスカ島守備隊撤退作戦「ケ」号作戦は1943年6月29日発動されるも濃霧のため一旦帰投

木村少将「帰ればまた来られるからな」

第一水雷戦隊

軽巡 阿武隈

駆逐艦 島風、響、朝雲、薄雲、夕雲、長波、秋雲、風雲、若葉、初霜、五月雨

海防艦 国後

補給船 日本丸

第一潜水戦隊

第二十一戦隊

軽巡 多摩、木曾


再出撃 1943年7月22日

第5艦隊司令長官以下第5艦隊司令部は第5艦隊旗艦「那智」で参加予定であったが、燃料不足により「多摩」での出撃


主隊 多摩

巡洋艦部隊 阿武隈、木曾

収容駆逐隊 第十駆逐隊(夕雲、風雲、秋雲)、第九駆逐隊(朝雲、薄雲)、響

第一警戒隊 第二十一駆逐隊(若葉、初霜)、長波

第二警戒隊 島風、五月雨

補給隊 日本丸、国後

艦隊は7月31日から8月1日にかけて幌筵に全艦無事帰投、気象通報に出した潜水艦もその後全艦無事帰投

我が艦隊の多摩はあえて低レベルで運用してるのであんまり育てたくないんですけどねおすし

2017 春イベント 春イベ 出撃!北東方面 第五艦隊


Copyright(C)うーちゃんどっとねっと うーちゃん.net 
卯ーちゃんと行く遠征の旅 卯月&卯月改 うーちゃん&卯ーちゃん